相愛同窓会ホームページをごらんの皆さま方へ     
                  相愛高等学校
                              相愛中学校  校長 安居健治
着任のご挨拶
相愛同窓会の会員の皆様には、ますますご健勝の事とお喜び申し上げます。
 このたび安井大悟先生ご勇退の後を受け、新校長として着任いたしました。
安居健治でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
1888年の設立以来、明治、大正、昭和、平成と四時代にわたり、歴史と伝統を築いてこられた
相愛学園の一員となり、身の引き締まる思いでいっぱいです。
私は、大阪生まれの大阪育ちで、大学卒業後、
公立学校教員として中学校、高等学校に勤務してまいりました。
後半の17年間は管理職として、大阪市の教育行政や学校経営に携わり、
この3月末をもって、高等学校長を定年退職いたしました。
今回ご縁がありまして相愛学園に御世話になることになり、
身に余る光栄と大変うれしく思っております。
なにぶん、私学での勤務はまったく初めてのことですので戸惑うこともあろうかと思いますが、
生徒や教職員の皆さんと力を合わせて、相愛教育の深化、充実のため、
身を粉にして頑張る所存でございます。
母校の発展のためには、同窓会の皆様方のご支援、ご協力が不可欠でございます。
今後、福井会長様をはじめ、役員の皆さま方との連携を大切にしながら、同窓会と一体となって
、相愛学園の明るい未来を切り拓いてまいりたいと考えております。
どうかいっそうのお力添えを賜りますよう、切にお願い申し上げまして、
着任のごあいさつといたします。

平成29年4月