2009 乙女祭 相和会
 校庭ステージでの演奏に耳を傾けながら、階段に腰を下ろしていました。
そして頂いたプログラムを拝見し、何か変わった催しが無いか探していましたら、目に止まったのが上記の文字・・・
近くにいらした加藤先生にお聞きすると、懐かしい先生方がお見えですよ・・と教えて下さいました。
早速 B棟64教室へとエレベータに乗る。  エレベータに生徒がたくさん乗っていました。
 (昔は生徒が乗ることは禁止でしたら、今はいいなぁ〜と思いながら・・・)
6階・ 高1の教室が並ぶ一角に。
まぁ〜 懐かしい先生のお顔と素晴らしい趣味の作品の数々、これは昨年まで無かった企画と知り、早速カメラに収めさせていただきました。

能仁修先生の写真の趣味は素人とは思えないアングル。(詳しくは私にはわかっていません)
大津先生の書道も凄い、どれもこれも専門は何でしたっけ? と思うぐらいです。

吉田先生(英語)はアメリカを旅されたときの写真を・・
鵜飼先生(国語)は退職後世界中を旅されているとお聞きしています。
年賀状はいつも訪れた旅先のお話を書いて下さっています。

先生方はみなさんお元気でご活躍でなによりです。
来年もまたもっと多くの先生のご参加を楽しみにしています。

 
   生良先生の油絵                              村家先生の水彩画

   
    金山先生の書

        
   喜殿先生の書                     中西先生の書

  
能仁生生の写真                    大津先生の書  (大津先生お元気です)
   
  奥田先生の書                    関本先生の水彩画 (流石ワイン好き)

    
  半田先生の縮緬細工                   田村先生のクレマチス(ワックス・フラワー)

     
       鵜飼先生の世界の旅(写真)

                 
                  吉田先生の世界の旅写真(アメリカ)

 


山内先生
能仁先生
大津先生


是非来年も宜しく・・と同窓会役員からも
お願いしました。
先生方曰く、「何分加齢で・・・」と
おっしゃっていました。
作品つくりはまだまだお元気ですから
期待させていただきますが、やはり作品の
搬入などが大変かも・・・
お手伝いできればいいのですが、
何分同窓会も加齢気味で・・・・(
^0^)v

BACK